ゲームが好きなまま子育てしています

ゲームが好きなまま子育てしているただのママがゲームとオタク趣味、カルチャーについて書き込みます ツイッターID→@godonyukisa

初心者母ちゃんのフォートナイトプレイレポート

f:id:taiyanmama:20180704163258j:plain

殺伐のはずなのに殺伐としてない不思議な世界

フォートナイトとはバトルロイヤルゲームで

街に降り立ち誰よりもはやく装備をととのえ

自分以外の敵を倒して最後の一人になるのが目的。

マンガでもゲームでもよくあるよね、こういうの。

 

そもそも私は血なまぐさいバトルロイヤルゲームには今まで興味はなかった。

銃器でバキュンバキュンする人殺しゲームなんて・・・

 

スイッチでフォートナイトが遊べるようになったとき

フォロワーさんの間で話題になっていたので、無料ならやってみるかとはじめてみただけだった。

 

やってみると、そこは不思議の空間だった。

敵に見つかると困るはずなのに、ピンクのクマとかを着た人とかがいる。

このゲームは基本無料で、きせかえアバターなどのパラメーターに関係ない課金がおもな収入源のようだけど

そのアバターがことごとくおかしい。

 

今回新しく追加されたアバターは探偵をテーマにしていて

銭形のとっつぁんっぽいコスだったり、ロングコートに身を包むスパイみたいなコスだったり。

そして建物をぶっ壊して資材をゲットする建築という要素がこのゲームでは非常に重要な要素なのだが

その際に使用するツルハシが虫眼鏡になったりする。

 

虫眼鏡で家を破壊するプレイヤー。

シュール。

 

おかしいのはアバターだけではない。

エモートという動作が購入できる。

デフォルトではダンスを一つ、みんな持っている。

f:id:taiyanmama:20180704163552j:plain

 

なぜ戦場でダンスが必要なのか??

 

もちろんエモートはダンスだけではない。

泣いたり、時にはめっちゃ高いところから塩を振る。

萌え萌えキュンしたりもする。

 

なぜ戦場にエモートが必要なのか?!

 

プレイしてみるとなんだかそれらを問うのがばからしくなる。

もうなんでもありの雰囲気なのだ。

 

走る以外の唯一の移動手段はスーパーとかにあるショッピングカート。

ストームというダメージゾーンから最速で逃れるにはカートに乗るしかない。

カートには人を一人乗せられる。

時には草に擬態したプレイヤーを乗せて爆走するカート。

f:id:taiyanmama:20180704163613j:plain

そしてたまに豪快にひっくり返る。

まさに草。

 

では肝心の殺し合いの部分はどうよ?って思うかも知れない。

これがまた、おもしろい。

 

このゲームは戦闘と建築ができる。

うまいプレイヤーは道なき道に建築で道を作り、流れるように攻撃をし、身をもかわす。

 

建築は敵を倒すための砦にもなるし、攻撃のための道にもなるのだ。

渓谷を最短でのりこえたければ階段を作っちゃえばいい。

傷ついたプレイヤーがいたら、壁を作り蘇生をしたりする。

 

バウンドする床を設置すれば、敵陣までひとっとび。

 

建築物があるということは、そこに人がいるということ。

ロケットランチャーをぶち込まれ、木っ端みじんにされることもよくある。

 

人殺しゲームなんだけど、そこに流れるユニークさと寛容さ、破天荒さ、バカバカしさを私は気に入ってしまった。

 

私はまだまだ初心者で、ろくに建築もできず、対面もまず勝てない。

それでもどうして楽しいのか。

 

この雰囲気が大きい。

そしてやはりゲームだから、一度でも勝つともう一度!となる中毒性。

 

今は50vs50というゲームが開催されており

これなら紅白に分かれて戦うようなものだから勝利は2分の1の確率だ。

 

私でも勝てる。(ビクトリーロイヤル-!)

 

ラスト敵と向かい合い、巨大砦建築合戦、ロケットランチャー合戦はなかなかの迫力。

f:id:taiyanmama:20180704162709j:plain

興味のある方はまずはこの50vs50からはじめてみることをオススメする。

このユニークな雰囲気と勝利の喜びにきっとハマるはず。

 

無料なので、スイッチ持っている人は1度遊んでみてほしい。

 

初心者母ちゃんエピソード  その1

家の屋根裏などに宝箱があることが多いことを学習したたいやん。

市街地からはなれ、ぽつんとそびえ立つヤグラにも宝箱があるので早速一番上に降り立った。

しかしそこで悲劇がおこる。

f:id:taiyanmama:20180704161801j:plain

f:id:taiyanmama:20180704161824j:plain

ヤグラの頂点におりて、小屋の扉をさっそくあけた。

さぁ宝箱はあるかな?とあたりを見回そうとした瞬間落下がはじまった。

グシャっと地面にたたきつけられ、落下ダメージで瀕死。

 

???????

 

一体何が起こったのかわからなかった。

ちょっと考えると、小屋をあけて部屋に入ったのはいいが

床が抜かれていたらしいことが考えられた。

 

おい・・・誰だよ、こんな意地悪したの。

しかもこれ50vs50の味方陣地内でのできごとだよ。

味方殺してなんの得があるってんだ・・・

幸い味方に助けられたのだけど。

 

それ以来床は注視してる。

 

初心者母ちゃんエピソード その2

ストームというダメージゾーンが徐々に広がり、セーフティーゾーンが狭まることによって交戦をうながすシステムになっているので

つねにストームの動きには気をつけないといけない。

 

たまに降りた場所からめちゃくちゃ遠くになってしまい、ひたすら走ることになることも多い。

 

その日もしかたなく猛ダッシュしていたら、後ろからカートが走ってきた。

するとカートは動きを止めた。

 

??

もしかして乗れって事??

 

乗った。

私はそのとき草に擬態していたので、草を乗せたカートが親切な課金アバターさんによって爆走する。

 

沼地にぶつかってしまった。

沼は当然カートの動きがにぶくなる。

私はあああ、ほんとすみませんありがとうございます何もできなくて。

と思っていたのだけど、ふともしかして床を建築してあげれば

沼の上もカートがスムースに動けるんじゃないか?!と思いついて

建築をしようとした。

 

そうしたらちょうどカーソルのあっていたポケットフォート(ワンタッチで建築できるポケットやぐら)がドカンと建築された。

 

あれ・・・あれれぇぇぇーーー

 

申し訳なさでいっぱいであった。

でもきっと課金アバターさんだから心が広いに違いない・・・

 

結局床はあわあわして数枚しかつくれず、何の役にも立てなかった。

それでも最終決戦地まで乗せてくれたあのときの課金アバターさんありがとう。

 

私もいつか上手になったら課金アバター着て、初心者さんに親切にするんだ・・・

(だからキングスマンセット販売はよ)

 

おまけ

プレイヤーネームをスプラトゥーンの金イクラを高速で運ぶ姿になぞらえて金玉選手権にしたら、フレンドやフォロワーさんがみんな「誰?!」状態で混乱をまねいてしまったw

 

今では家族全員(娘も息子もパパも)ハマり、みんなでフォートナイト楽しんます。

gamedaisukiotona.hatenablog.com

 

 

 

Doom(R) - Switch

Doom(R) - Switch