ゲームが好きなまま子育てしています

ゲームが好きなまま子育てしているただのママがゲームとオタク趣味、カルチャーについて書き込みます ツイッターID→@godonyukisa

スプラトゥーン経験者のスプラトゥーン2感想

f:id:taiyanmama:20170729155908j:plain

(ボーイがエロ目 ああ初期ガールのかわいさよ・・・)

まえがき

無印スプラトゥーン経験者だからすでに色眼鏡かかってて、どうせ絶賛なんだろ!って思った方・・・

ちょっと聞いてほしい。

 

実は私、スプラトゥーン2が発表されたときとても驚いたけど、実はそれほど喜べなかった。

まだ無印をやっているし、2年もたってないのに・・・はやすぎる!という思いの方が強かった。

 

まだこの世界にいたいし、こんな完成されたゲームが2年でどうなるっていうんだろう?という疑問。

いかにもスイッチの販売に拍車をかけたい、というような任天堂の思惑が透けて見えて

1のように好きをつめこんだ素敵な作品が、急かされて作らされてはどうなってしまうのかという心配。

 

安定路線をとるならゲーム性は変えようがない。

変えなかったらステージやブキが変わっただけ?というようなマンネリ感が出てしまうのではないか。

 

とにかく色々疑いまくっていた。

 

そんな私がスイッチのスプラトゥーン2セットを発売日に受け取った後どうなったのか?(ワングーさん神)

 

・・・・

 

それはこのブログが発売から8日間沈黙し続けていることから察してほしい。

 

スプラトゥーン2た~~~~~のし~~~~~~~wwwww

 

 

というわけで、前作との違いをからめて感想

ナワバリ・ガチ

無印はバトルは強ぇヤツが一人いればいいんだよ!が通用する世界だった。

2ではまぁ強いヤツはなにやっても強いんだろうけど、無双できなくなってると感じた。

 

ブキの性能がかなり細かく調整されており、無印経験者はみんなとまどったと思うくらい。

スペシャルが単体だとどれも弱くなっている。

とりあえず出しとけば敵を倒せる、というようなお手軽なものは姿を消した。

(スパショとかダイオウとか)

 

これが何を意味するかというと、2は仲間と協力しないと勝てないよ!

ということに尽きると思う。

 

最初はラッキーキルがとれないものだから、なんだよこれ。

爽快感が減ったよな~と思っていた。

 

しばらくやっていくと、連携で敵を倒したり、スペシャルを重ねたりサポートすることで戦局が大きく変わることに気がついた。

 

体感は一人のチカラは0.5。ふたり合わせるとやっと1になるって感じ。

で、当然連携がうまくいくと1以上に簡単になる。

 

弱いと思っていたスペシャルも、使い方で色々な戦い方ができるし

こんな使い方もあるのか!と使う度に驚きがある。

(スフィアだけはいまだ謎)

 

ああ、これはすごいな。

みんなの要望をこれでもかって詰め込んで2が誕生したんだ・・・

疑ってごめん、スプラトゥーン2面白い!

 

サーモンラン

すごい面白い。

 

野良しかやってないけど、仲間が何者かはわからない。

ランクもわからない、ウデマエも謎。

 

そしてロビーではぶっ倒しあっていただろうイカたちがここではチカラをあわせまくらないといけない。

シャケを倒す、という共通目的のもとに集結しているからだ。

 

殺伐としたナワバリとは違い、ナイスとカモンの飛び交う明るい職場!

 

f:id:taiyanmama:20170729153505j:plain

これくらいになると、もうすごい敵が鬼畜で猛攻。

完全にこちらは贄。

 

ナワバリが敵強すぎてかてないよ~って時はシャケを仲間と全力でシバくとスッキリ爽快。

 

連携とって生き残った時のよっしゃ~感はなかなか。

ここでも連携大事。スプラトゥーン2のゲーム性をいかしたコンテンツ。

ミニゲームって思っていたけどミニゲームどころじゃないw

 

(ブキもランダムだが、パブロ、ローラー、ホット、バレルの組み合わせはカオスすぎた)

 

2から始めた初心者さんへアドバイス

私みたいな別に上手くもない人がアドバイスって上から目線っぽいけど

ナワバリ勝てなくて心が折れそう、みたいな声をたくさん聞くから

やめないでほしい、あきらめないでほしいっていうエールなのです。

 

前半でさんざん書いたけど、これは連携がキモになるゲーム。

たぶん初心者だったらやれることは限られている。

とにかく塗って道を作る、壁を塗っとく(いざというとき逃げられたりするゾ)

(前線を押し上げられるように道をつなげて塗るのがコツ)

 

そのためには有利に進める道を覚えておく必要があるので、さんぽモードで

予習しておくとやりやすい。

ちなみに、ガチ3種類とナワバリで同じ場所なのに違う箇所があるから

(登れるハコがあったり色々違う)

そこを確認するだけでもだいぶ違うとおもう。

塗れるところはぜんぶ道になるゾ!

 

それをやった上でおすすめしたい戦法は

誰かにくっついていくこと!

 

一人じゃそりゃ狩られる。

でも、仲間のサポートをすれば倒した敵はみんなのもの!

ひたすら誰かにくっついていって、苦戦していたら加勢したり

ボムなげたりして助ける。

足下を塗ってあげたりサポートする。

これで連携キルがとれて、かなりいい感じになると思う!

 

それができたらスペシャルがたまったら倒される前に使おう!

もったいない。

初心者の場合、インクを枯らしてしまうことも多いだろうから

スペシャルを使うとインクが全快するってことも覚えておくと役に立つと思う。

 

倒される回数が多いと感じるかもしれないけど、キルカメラを見てると

だいたい味方がかたきをとってくれててにっくき敵ははじけとんでるのが

今作の特徴でもあると思う。

だから倒された回数なんて最初は全然気にしないでOK!

みんな倒されてる。

 

連携のこと色々考えていくとハマっていくこと間違いなし!

 

ぜひ、新規のかたも楽しんでほしいな。

 

さいごに

ガチのカオス感はだいぶ減ってきているように感じる。

上手い人は上に行っちゃったからだと思う。

さて、そろそろガチも頑張ろうかな・・・