ゲームが好きなまま子育てしています

ゲームが好きなまま子育てしているただのママがゲームとオタク趣味、カルチャーについて書き込みます ツイッターID→@godonyukisa

アマゾンプライムの動画にキョンシーがあったらな~

とある事情によりついにアマゾンプライム民になったたいやん一家。

うきうきと一番最初に見た動画は

 

「ぼくらの7日間戦争」!

 

同年代はなつかしいかと。(なぜか強制的な夫のチョイス)

宮沢りえのブルマー姿が見られる彼女の出世作。

私は初めて見たのだけど、ムチャクチャで面白かった。

子ども達も、特にリアル中学生である長男は数々のトラップやクソ教師との対立など、響くものがあった様子で、面白かったと言っていた。

 

それから・・・

夜の地上波があまりにもつまらないため、プライム視聴がはかどってしかたない。

ファミリーでみるため、不適切なものとかつまらない作品は避けなくてはいけない。

プライムに何があったら子ども達といっしょに楽しめるかな~?なんて話を夫としていたときに出てきたのが

 

「キョンシー」

f:id:taiyanmama:20161031173505j:plain

画像は動画を見るならdTV 【お試し無料】から

(ぱくたそにもあのいらすとやにもキョンシーの素材なかったw)

 

キョンシーブーム

霊幻道士とか幽幻道士とか脳をくすぐる名前が次々と思い出される。

キョンシー - Wikipedia

来来キョンシーズのテンテンとか、めっちゃかわいかった娘だったよね。

わからない世代のかたのために少し解説すると

キョンシーというのは中国の妖怪。

死体になるとキョンシーになっちゃうかもしれない!

中国のゾンビみたいなもの。

手をつきだしてぴょんぴょんはねるのが特徴で、お札をはりつけると動きが止まる。

 

私の世代では当時キョンシーブームが巻き起こり、大人気に。

f:id:taiyanmama:20161031164843j:plain

 

妖怪なのにどこか愛嬌のあるところと、弱点や特徴がはっきりしているところがとてもわかりやすくて良かったのかな。

キョンシーを倒す側もカンフーとかかっこよかった。

 

キョンシーに気づかれないようにどれだけ息を止められるかを修行したり、お札を模写して遊んだりしている人たちが続出したという(もちろんわたしもやった。夫もやってたらしい。やるよね!)

 

なぜ子どもはちょっと怖いものが好きなんだろう。

このちょっと怖い、というのにキョンシーはピッタリだと思う。

きっと今の子ども達も楽しめるに違いない。

 

現代に蘇るキョンシー

この2000年代にもキョンシーの活動は終わっていなかったらしい。

私は知らないものばかりだけど

 

キョンシー

キョンシー Blu-ray

キョンシー Blu-ray

 

ビジュアル怖いよ!

これ子ども達見たら絶対おしっこ一人でいけなくなるやつじゃないか・・・

レビューでもホラー映画としては面白いけど、笑える要素がゼロでガチの怖い映画という意見が多かった。

 

好好!キョンシーガール

好好!キョンシーガール ~東京電視台戦記~ Blu-ray BOX

好好!キョンシーガール ~東京電視台戦記~ Blu-ray BOX

 

 お、これなら。と思いきや制作の意図がアイドル押しみたいなので内容はあまり期待できないかもしれない。

主役はzip司会の川島海荷。

 

他にもそこそこキョンシーの映画とかあった・・・

けど、ブームが再び起こらなかったことをみても残念な感じだったのだろうか。

 

ともかく・・・

あのちょっとおちゃめで怖いキョンシーなら子ども達にも見せて反応をみてみたい!

プライムに降臨してくれたらな~と思ったのだった。

(調べてみたらdokomoのdTVとかにあったので、こちらには来ないかも?)

 

 ▲仮面ライダー系が充実しててびっくり!