読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームが好きなまま子育てしています

ゲームが好きなまま子育てしているただのママがゲームとオタク趣味、カルチャーについて書き込みます ツイッターID→@godonyukisa

口内炎はできる場所によって辛さが段違いってことを知った

日常

f:id:taiyanmama:20161023163646j:plain

口内炎に気づいていたのは3日前。

舌の先っちょにぽつっと白いのができていて、気になるなぁ程度だった。

それがこの3日目にはもう痛くて痛くてご飯が食べられない状態になったのだ。

あきらかにひどくなってる!

 

普通口内炎なんて、ほっときゃなおるでしょ~って扱いするのにこれはもう無視できない。

だって舌の先っちょって歯の裏に当たるでしょ?だからそれをふせぐためになんか口の中サーカス状態っていうか曲芸状態っていうか。

空中で維持しているみたいな感じでじーっとさせてないと痛い。

 

もちろんしゃべることもできない。

っていうかできるけど、一言一言ゆっくりかみしめるように発音するしかない。

壊れかけのradioかよ(ラジオはゆっくりにならないだろう)

 

んで夕飯の時ご飯が食べられない!って薬局に走った。

 

口内炎の薬なんて初めて買うけど、それほど私は追い詰められていた・・・

 

店頭で5種類くらいの薬を発見。

インターネッツで評判だったのは

 

【指定第2類医薬品】ケナログA口腔用軟膏 5g

【指定第2類医薬品】ケナログA口腔用軟膏 5g

 

 パッケージが古いから、けっこう伝統的な薬なのだろう。

裏をひっくり返すと「2~4日で効果が出なかったら医者に行け」みたいなことが書いてあった。

 

結局購入したのは

トラフル軟膏。

【第3類医薬品】トラフル軟膏 6g

【第3類医薬品】トラフル軟膏 6g

 

 決め手は口内炎だけど、舌炎と、しっかり舌にも効くぞ的な記述がされていたことと、なんかCMの曲が頭に流れてきてしまったからだ。トラフル~♪

ちなみにこちらは箱捨てちゃったので正確じゃないけど「4~5日たっても効果でなかったら医者に行け」みたいな説明がかいてあった。

それだけ考えると、先のケナログの方が火力が高そうなんだけど・・・

 

ご飯食べたいので、いっそいでぬりぬりして食べる。

・・・

だめだ・・・ごはんとトラフル軟膏のぶよぶよしたやつ一緒に食べてるわ。

 

結局泣きながらご飯を食べ、夜に塗ってすぐ寝た。

そうやって夜だけのケアだったけど、実質3日くらいで効果がでてきて

あとはほったらかしてもなおってくれた。

 

しかし総合すると一週間くらい口内炎だったし、めちゃくちゃ痛かったからほんとなめちゃイケナイと言うことがわかった。

しゃべれないのが一番辛かった・・・

 

そして不思議だったのだ、現実で口をつぐんだ私はTwitter上でも口をつぐんでしまったこと。

なんだろう・・・テンションの問題なんだろうか。

 

正直舌に塗っても今回は場所が悪く、いっぱい薬を食べちゃったけど効いたよ!

早く治したい人は薬使ってみてもいいかも。

 

裏技

常備してあるティートリー精油(食品添加物の認可を得ているもの)を直接一滴ぬりぬりしてみたけど、しばらくしびれて痛みが治まるからこれがけっこうよかった・・・

けどたいていの精油は口にいれてはいけないことになっているので、アロマの知識のない方は絶対にやらないでください。

メントールっぽいマウスウォッシュとかで代用するといいかも。