ゲームが好きなまま子育てしています

ゲームが好きなまま子育てしているただのママがゲームとオタク趣味、カルチャーについて書き込みます ツイッターID→@godonyukisa

女性は男性よりゲームが下手はウソ?という記事を読んで色々考えたこと

www.gizmodo.jp

女性は男性よりゲームが下手だと思われていたが、実は違った!というような記事を読んでいろいろ思うことがあったので書いてみる。

(詳しい内容は上の記事を読んでみて下さい)

 

研究内容について

過去レースゲームで男女の上手さを比べてみたら男性の方が上手かったけれど、それは公平ではないので今回は男女ともに人気があるオンラインマルチRPGで実験したという。

そのオンラインマルチRPGでレベルを上げるのにかかる時間はかわらなかった。

だから男女に上手下手に男女差はない、という結論。

 

その間のことがまるで分からないのでなんともいえないけど、レベル上げの方法は色々あるよね。

偏見的にいうと、男性はアクションが比較的得意で、対戦でも好成績をおさめてレベルアップしていった。

女性はアクションでは多少劣るけど、得意のコミュニケーション能力でパーティー組んだり協力しあって効率良くレベルを稼いだ。

 

とか、色々考えられる。

 

だから今回の結果を見せられても、だからそれでゲームの上手下手は関係ないと言い切れるの?と思ってしまった。

 

興味の違い

好き嫌いで結果が変わるといけないので、今回は男女ともに人気のあるゲームということになったんだろう。

確かにレースゲームでは車好きと車に興味がない人では差が出てしまうように思う。

 

逆に言うと、興味の持てるものに対する男女の情熱の傾け方は同じなんじゃないのかな?つまり興味をもって取り組んでいるゲームならそんなに男女差は出ないんじゃないのかな?というのが私の考え。

だってさぁ、上手い人は上手いよねぇ・・・

 

男女の興味とか人気の分野などでトクイと不得意は必ずあるとふんでる。

 

この研究に結論を出したいならもっとつきつめて考えてデータを出して欲しい。

男性の苦手なゲーム、女性の苦手なゲームとかあるんだったら何なのかとか興味あるし。

それともそんなのないよ、偏見だよっていうならデータで示して欲しいし。

 

この問題は簡単には結果は出ないと思う。

 

ただ日本の場合、男性優位社会で男の人は女性には少し弱くあって欲しいという願望がいまだ広くあるように思うので、ゲームもあなたより弱いよ!というフリをしておいたほうが男性にはウケがいいかもしれない。

なんだーしょうがないなぁ、オレが教えてやるよ~みたいな感じでw

 

私がゲーム会社にいたン10年前の空気

ゲーセンは不良のたまり場!→ファミコン登場で男女にゲームは楽しい!ということが浸透してきて、PS、携帯型ゲーム機Wii Uスマホゲーなどでゲームに対する偏見はなくなったように思う。

昔はゲームが好き!ってまわりに言いづらい空気があった。

 

で、大人になって働き出したゲーム会社(3社経験してるので比較対象はそれしかないけど)比率としては女性は少なめだった。

そしてプログラマーに至っては女性はいなかった。

(今はそんなこともないんだろうなー。どうなんですかね?)

 

現場に男性が多かったから男性目線のゲームが多かった→女性ゲーマー少ない→経験値が少ない人が多いので女性はゲームが下手という空気?うーん、そんな感じなんだろうか?

だとするとコエテクの会長である襟川恵子様(様とつけたくなるすごい人です!)のやったことはほんと歴史を動かしたのかもしれない。

(長いですが、コーエーの歴史を読んでみて欲しいです。めちゃくちゃ面白い!)

 

結論

何がいいたいのかよく分からなくなってきたけど、ゲームの普及している今となっては男女差はあまりないんじゃないのか?ということと、ジャンルによってのトクイ不得意差は当然あると思っていると言うこと。それはあたりまえのこと。

まぁだから女性が全面的にゲームが下手ってことはたぶん・・・ない!

以上。

 

 

家庭用ゲーム機コンプリート ガイド

家庭用ゲーム機コンプリート ガイド

 
ゲームシナリオのためのファンタジー事典 知っておきたい歴史・文化・お約束110 (NEXT CREATOR)

ゲームシナリオのためのファンタジー事典 知っておきたい歴史・文化・お約束110 (NEXT CREATOR)

 
OLD GAMERS HISTORY Vol.10 シューティングゲーム円熟期編

OLD GAMERS HISTORY Vol.10 シューティングゲーム円熟期編