ゲームが好きなまま子育てしています

ゲームが好きなまま子育てしているただのママがゲームとオタク趣味、カルチャーについて書き込みます ツイッターID→@godonyukisa

クラウドソーシングの案件を見た瞬間そっ閉じしたメモ

 

クラウドワークスが話題になっています。

元ネタはたぶんこのツイート。

 

 

crapp.hatenablog.com

それをうけてこちらの記事が話題になっています。

 

更にそれを受けてこちらが話題に

www.miyahaya.com

 

私はテレビでもうかなーり前にテレビでランサーズを見て、面白そうとすぐ登録してみたことがあります。

わくわくして案件を見に行ったら・・・ひどいありさまでした。

 

5000円でロゴ買い切りのコンペ案件を見てしまったのです。

しかもそれに応じて応募している人が居る・・・・あちゃーっと思いました。

上記のクラウドワークスはエンジニアを幸せにはしなかった、の記事のような事がすぐに理解できて、それきりになっていました。

(もっと安いのもあった気がする)

 

それで上記のようにクラウドワークスが炎上していますので、あれからかなりの年月がたっているけど現状は何も変わっていないのだな、と暗い気持ちになりました。

(たぶん他のサービスもほぼ似たような物でしょう)

 

で、月5万を育児や外に出ることができない方が稼げる選択肢ができたということが素晴らしいのかどうかについて。

選択肢ができたことはいいと思うんですが、フツーの人が片手間にクラウドソーシングで5万は無理かと思いますよ。稼げたとしても、疲弊してメンタルたいへんなことになると思います・・・

足が不自由だけど、腕はピカイチなプロの方とかなら在宅だけでいけるでしょうが、育児しながらの素人ママとかは絶対無理でしょう。

 

コンペ形式というのは、クライアントが好きなのを選ぶ形式ですので応募しても落ちればお金はゼロですからね。実績になると言ってもね・・・

プロのフリーでやってる人が育児の間の実績作りに、というのはOKでしょうが。

 

ママさんならハンドメイドフリマアプリで自作のハンドメイド作品を販売するとかのほうが息抜きになるし、心が病まなくてよさそうに見えます。

(器用な人うらやましい!)

 

と、気になったことだったので子育て経験ママがふと思ったことをメモってみました。

 

 

 

45分で分かる!海外と取引を始めたい人のクラウドソーシング 入門編: 21世紀の新しい働き方