読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームが好きなまま子育てしています

ゲームが好きなまま子育てしているただのママがゲームとオタク趣味、カルチャーについて書き込みます ツイッターID→@godonyukisa

【ダイの大冒険】カッコイイ&日常で使えそうなせりふを読みながら淡々と書き込む その1

f:id:taiyanmama:20150316122753j:plain

(マァムあぶなーい!)

定期的に読み返してしまう名作冒険漫画『ダイの大冒険』

実家においてあるので、子供は行くたびに読んでいるようです。

それを見ていて自分も読みたくなって、何度目かわからないけどまた読み始めてしまいました。

 

今見ると、女子は女子らしく、男子は男子らしく、というのが色濃く表現されていて今だと変な団体からクレーム来るんじゃないか?と思ってしまいました。

 

自分メモ用に名場面集ではなく、単体で抜き出してもかっこいいとか日常で使えそうなセリフを読みながら書き出していきます。本当にそれだけのページです・・・

 

一巻~

<一巻>

レオナ『できないものはできないんだから いつまでもクヨクヨしてないで剣の腕ででも磨きなさいよ!』

得意なことを伸ばす。苦手をなくして平均値をあげるか、得意を伸ばして特化型になるか。

 

バロン『ヤツめ・・・やみくもに攻めているふりをして 同じ箇所を集中的に狙っていたのか・・・?!』

いろいろな場面で使えるセリフですね。思わず自分が攻略されてしまったような時に使えます。

 

ブラス『何かドス黒い血が全身をかけまわっとるようじゃっ・・・!』

自分の思いに反して何かやりたくなってしまった時や、めちゃくちゃムカついたときに。

 

アバン『魔法は集中力(コンセントレーション)ですよ 集中力(コンセントレーション)!!』

集中力は大事です。勉強など、どうも集中が途切れがちなときに唱えましょう。

<2巻>

ハドラー『人間など我々魔族に比べれば家畜のような存在にすぎん・・・!』

むかつく人を見下すときに。

 

アバン『たぶん私の力はこの日のために・・・あなたたちを守るために神様からさずかったのでしょう・・・』

子を育てているとそんな気になります。

 

ハドラー『あの瞬間 ダイの剣は師のそれを超えていたのだ!!』

火事場の馬鹿力を思わず出されたときに。

<3巻>

クロコダイン『オレは勇者を名乗る大人の戦士たちと星の数ほど戦ったがおまえの方がよっぽど強かったぞ・・・』

弱いと思っていた我が子に対戦ゲームで負けた時などに。

 

アバン『愛や優しさだけでは必ずしも他人を守れないときもあるのです』

ほんと、そうですよね。世の中お金も大事です。

『正義なき力が無力であるのと同時に力なき正義もまた無力なのですよ』

 

ポップ『・・・いいか オッパイってゆーのはな 大人だって好きなんだぞ』

子供がその秘密を知るのはもうちょっと後のお話なのさ・・・

 

クロコダイン『・・・いまからオレは鬼とならねばならん・・・! 武人としての誇りも・・・意地も・・・すべて 勝利あってのもの!!』

修羅場の追い込み時期や、対戦ゲームで大人げなく相手をフルボッコにするときなどに。

 クロコダイン『・・・武勲のない武人など・・・張り子の虎も同然!! なんとでも言うがいい 誇りなど・・・ とうに捨てたわぁッ!!』

対戦ゲームで汚い手を使ってでも勝ちたいときに。

 

まぞっほ『勇者とは勇気ある者ッ!! そして真の勇気とは打算なきものっ!! 相手の強さによって出したり引っ込めたりするのは本当の勇気じゃぁないっ!!』

まぞっほ『胸に勇気のかけらがひと粒でも残っているうちに・・・!』

バンジージャンプなどで、いつまでも飛ばない人などに。

 

<4巻>(3/20更新)

クロコダイン『男の誇りを失ってまで得る価値のある勝利かっ?!』

卑怯な技を使って対戦ゲームして、非難を浴びたときに。

 

ダイ『おれが勇者だっていうなら みんなが勇者だよ・・・!』

みんなで何か一つをやりとげたような時に。

 

フレイザード『つまり・・・物理を超えた力の持ち主・・・!!』

個人的にこの言葉かっこよすぎて鼻血噴きます。

相手の力の正体が分からないけどなんだかスゴイ・・・って時に。

 

バラン・ザボエラ・フレイザード『・・・ミストバーンが この 一度口を閉ざしたら数十年は開かぬと言われる陰の男が・・・ しゃべりやがった・・・!』

ふだんおとなしい人が会話に加わったときに(心の中で言ってみましょう)

 

ヒュンケル『鎧化!!(アムド)』

身につけるときは鎧化(アムド)で、脱ぐときは脱衣(クロスアウッ)で決まり!

 

アバン『恐るべし剣の冴え・・・まさに魔性の剣だ・・・!!』

月華の剣士などの剣で戦うゲームなどで相手を賞賛するときや、恋人に怒ってひっぱたかれた時などに。

 

<5巻>

ヒュンケル『そんな状態では 鋼鉄の肉体も ヒビの入った盾と変わらんわ』

普段は丈夫なのに、なんだか頑張りすぎてボロボロになってしまっている人に

 

ポップ『だから・・・! おれたちふたりでやるんだよ!!』

信頼する人に。またはハズレくじひかされた残りの2人になってしまった時に。

 

ポップ『へっ かえって好都合じゃねぇか』

全体的に見ると不幸なのになんだかプチラッキーがあったとき

 

ヒュンケル『い・・・いいだろう・・・ そんなにむごたらしい死が望みなら・・・ 我が地獄の剣で息の根をとめてやる!!』

ついに本気を見せるとき・・・

対戦ゲームなどに。

 

ポップ『あの瞬間! 反射的に上体をそらして心臓への直撃をさけたんだ!! だから死なずにすんだのか・・・!!』

対戦ゲームなどで、相手を絶対倒したと思ったのに残っていたときの言い訳に。

 

ヒュンケル『この優しさ・・・あたたかいぬくもり・・・ まるで・・・ 聖母だ・・・!』

なんかすごい親切にされちゃってうれしかったときに。女性に使いましょう。

 

今日はここまで・・・

長くなりすぎるので、5巻ずつくらいに分割します。

2ページ目はコチラ

gamedaisukiotona.hatenablog.com