読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームが好きなまま子育てしています

ゲームが好きなまま子育てしているただのママがゲームとオタク趣味、カルチャーについて書き込みます ツイッターID→@godonyukisa

FF1はじめましたその2~貴様らに選択権などない~

3DS版FF1のプレイを淡々と記録しますので、これからやるのでネタバレしたくないというかたは閲覧をお控えください>

 ぜんかいまでのあらすじ


FF1はじめました - ゲームが好きなまま子育てしています

まずここに記したいのは、ドワーフの発言が嘘ではなかったということだった。

f:id:taiyanmama:20150216222442j:plain

腕輪というものは腕につけるという常識をあらためなくてはならなくなった。

前回でのイメージ映像が現実化してしまった瞬間である。→前回までのストオリィ

FF1はじめました - ゲームが好きなまま子育てしています

 

腕輪は体につけるのか・・・

くっ、考えたら負けだ。手袋してるから腕輪入んないんだよ。

だから・・・だから・・・!くっ、頭が!

 

このゲーム、装備品がけっこうシビア。

新しい街に期待すると、うでわしかなくて裏切られる。

一人勇者様と化している戦士のみ鎧を許されている・・・あとの3人は・・・

職ごとに全部のお品物を用意しておいてあげましたよ、というような世界はゆとりと言わんばかり。

 

戦士が一人で強化されてもう全員戦士でよかったんじゃ?と思うくらいの火力。

鎧で重いから遅い、という風にも今のところ感じない。

 

問答無用のNPC達の願いを叶えるべく、沼の洞窟へ向かう。

モンクがめちゃめちゃ一発のダメージを食らいながら、横の戦士をうらやましそうに眺めていた。

いいな、お前は服があって・・・

光の戦士ご一行は、変質者スタイルで沼の洞窟とエルフの街を往復し、ヒィヒィいいながら己の肉体を鍛えて肉の鎧を作らなくてはならなかった。辛かった・・・

 

f:id:taiyanmama:20150216223840j:plain

あ、はい。分かりました。

 

沼のダンジョン、エンカウント率高いし敵強いのにこっちの装備ったら腕輪一丁。

戦士がどんどんHPと攻撃力をめきめき上げていって一人勇者化している。

モンク=攻撃力最強 と勝手に思い込んでいた。

あと、黒魔術師がすごいゴミ。攻撃しないとお荷物だから攻撃する=MP尽きる→お荷物。

基本レベル上げ戦闘スタイルは 戦士、モンクの攻撃、白魔術師防御、黒魔術師防御

敵がいっぱい出てくると仕方なさそうに全体魔法を唱える黒魔術師。

 

装備品とかはあまり気にせず、レベルアップによるステータスアップに頼るゲームなんだろうか。そして・・・

f:id:taiyanmama:20150216224259j:plain

バカですみませんでした。

最初の城からチラチラみえていた封印された扉を開く鍵を手に入れた!!

速攻片っ端から宝箱をあさって回ったら、いい装備品が手に入って・・・

ちょっと涙出ました。白魔術師にハンマーありがとう・・・ますます黒魔術師のゴミ化が際立ったよ!

 

爆薬手に入れたので、いよいよ新しいところに行けそう。

今日はここまで・・・

 

---つづく?---

 

 そういえばFFEXの方は・・・?

お察しください。