読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームが好きなまま子育てしています

ゲームが好きなまま子育てしているただのママがゲームとオタク趣味、カルチャーについて書き込みます ツイッターID→@godonyukisa

ゲーセンちょっといい話~長男がゲーセンで優しいお姉さんに出会った話~

日常

ふだんめったに行かないゲームセンターに行ったとき。

長男は年に一度のお年玉で豪遊。

パズドラの人気キャラクターたまドラの起き上がりこぼしのクレーンゲームがあったのでやってみたらしいのです。

(長男はスマイルゼミの中学準備講座で先に中学用タブレットをゲットしていて、そちらのアンドロイドモードでパズドラをやっています)

 

結果は一個とれただけ。

 

その前にやってたお姉さんたちは、たまドラを袋いっぱい捕獲していたらしく、その様子を見ていた長男はちょっと落ち込みました。

 

う~ん、どうしようかな。もっとやろうかな?もうやめようかな?

と考えていたところにさっきのお姉さんがやってきました。

 

「君、好きな色なぁに?」

 

「え、あ・・・う~~ん。・・・・黄色かな?」

 

「黄色ね」

 

お姉さんは袋をゴソゴソ。

 

「はいっ、これあげるね!」

 

と、黄色のたまドラを渡してくれました。

f:id:taiyanmama:20150207182032j:plain

長男はとまどいながらもありがたく受け取ったそうでした。

 

「あ、ありがとうございます」

 

「うふふ、じゃぁねーー(妄想)」

 

こんな感じだったんでしょうか。

そのときは私は別行動だったので、後で聞いた話です。

ほんとは一個だったのに、2個になったんだ!と喜んでいました。

 

お姉さん、ありがとうございました!